このブログについて

ブログの目的

Blog Daへお越し下さり、ありがとうございます。

このブログでは、主にIT・Web関連のこと、海外事情(地域に偏りあり)、教育関係のことを書いていきます。いつの間にか書評が多くなりました。

ブログタイトルの「Da」は、ロシア語でYesをあらわすДа(Da)から来ている・・・と言いたいところですが、実は"Digital"と"Arts"の頭文字をとったものです。

なぜブログを書くのか

筆者はIT企業でウェブエンジニアとして働いた後、現在は大学教員として働いています。大学教員なので、当然、論文のような文章を日々書いているのだろうと思われるかもしれません。しかし、実際のところ仕事で書く文章の大半は報告書やメールで、いざ論文や論考を書こうとすると筆が進まないという状況にがく然としました。また、小さなIT企業から巨大な大学という全く違う環境に来て、いろいろと思うことも多くなりました。

そこで、文章の鍛錬と情報発信を兼ね、しばらく更新していなかったブログを、再び書き始めました。記事は時間のあるときに書きためておき、月に数回のペースで投稿しています。

筆者について

IT企業でのウェブエンジニアを経て、任期つきの大学助教という立場で働いています。交換留学プログラムやインターンシップ支援の仕事がメインです。時々、研究をしたり、コードを書いたりします。もともと中央アジア研究(言語、文学)をやっていましたが、そちらは半休眠状態で、今は人材育成やこれからの働き方、学び方について興味を持って活動しています。

研究業績、プロフィールについてはこちらをご覧ください。

なお、プログラミング関係のことはQiitaでも書いています(しばらく更新停止中)。
Qiita

広告について

よくバナー広告が大量に貼られているブログがありますが、当サイトは極力広告を掲載しないようにしています。

例外として、Amazonの書籍の広告は掲載します。これは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムのことです。記事中に、紹介したい本のamazonでの販売ページへのリンクを掲載しています。本を紹介するからには、やはり買って読んでほしいというのと、書誌情報(表紙画像、書名等)が表示されるので便利ということから、リンクを貼っています。

その他、当Blogサービスを提供しているGoogle社の広告が表示されることもあります。

一方、上記以外のアフィリエイト広告は掲載していません。商品の購入へ誘導することを目的とした記事は掲載していません。

お問合せ

当ブログ、記事に関するお問合せは、下記のフォームより投稿してください。


EmoticonEmoticon